かぶりろぐ

アラサー医療職OLのゆるっとブログ

落ち込んだ時の対応って結構大切で、

みなさん、こんばんは。まいまいかぶりです。
案の定、週末ヒロインならぬ週末更新ブロガーみたいなポジションになっていますが、今週も駆け抜けました。1週間が過ぎるのが早すぎやしませんか?
今日は1週間分の疲れがどっと出て、午前中はほとんど寝ていました。寝られるってありがたい。

先ほど、久しぶりにはてなブログを徘徊していましたら、興味ある記事が更新されていました。改めて、「自分はどうかな?」と振り返ることができました。

blog.hatenablog.com

私の人生、四半世紀と少ししか経っていませんが、思い当たる節はそれなりにあります。
特に社会人4年目の時に上司が変わったのは別に良いのですが、その上司とそりが合わず、無理が掛かっていた状態で難しい案件対応をしなければならず、いっぱいいっぱいになってしまった結果、産業医面談で「うつ病の一歩手前だよ」と声をかけられた背景があります。
当時は、人と関わりたくない状態が確かに続き、不眠症気味になって、それまで好きだったこと(音楽やラジオ、好きなアーティストのライブDVD鑑賞)が急に楽しくなくなったことを覚えています。
それでも、なんとかとにかく寝て会話ができるようになるまで回復して、周囲にわあわあ喚いて話を聞いてもらい、なんとか心が回復できて事なきを得ましたが、一歩間違えると長期療養に入らないといけない状態だったと思うと、心の健康って難しいと思った次第です。

私のセルフケアは、とにかく何も考えずに1人の空間や時間を作って、おいしいもの食べて、ぼーっと温泉入ってベッドで横になってたくさん寝るに尽きる、とぼんやり思っています。睡眠大切。

記事には、元気なうちに相談できる病院を探しておくことをお勧めしているブロガーさんがいらっしゃいました。そこは盲点で、私にとっては目からうろこでした。

最近、私の周りや世の中があまり良くないニュースにあふれているので、気が滅入らないようにセルフケアに励みます。そろそろ寝ます…おやすみなさい。